支払方法

支払方法」に関するマネーコンテンツを 6件掲載しています。
また、支払方法は、 使うクレジットカードクレジットカードの基礎知識 の中に入るカテゴリーです。

クレジットカードを使ってショッピングなどをした際、一括払い、リボ払い、分割払いといったように支払方法を選ぶことが出来ます。
ですがクレジットカードでの支払方法のポイントについて何も知らないと、思わぬところで余計な出費をしてしまうかもしれません。

そういったことのないように必要なのが、クレジットカードの支払方法に関する知識です。
金利手数料の違いなど、支払方法によってメリット、デメリット、リスクが変わるので、自分に適した支払方法を選ぶためにもこれらの知識を得ておくことはとても大切です。

クレジットカードには大別すると5つの支払方法があります。
1回払いは商品やサービスの料金を1回(一括)で支払う方法で、金利手数料がかからないのが大きなメリットです。
また現金を使うのと近い感覚で使えるのに加え、現金を持たないことの安全性がメリットになります。

2回払いはあまり知られていませんが、ほとんどのクレジットカードで金利手数料が無料なので、高額な商品を購入する際などに便利です。

分割払いには金利手数料がかかります。
主に3回~36回払いくらいまでの支払い方法があり、支払い回数は利用者が決められます。
長期の支払いだと金利手数料がかさむので注意が必要ですが、今欲しい高額商品を比較的容易に手に入れられるメリットもあります。

リボ払いも金利手数料がかかります。
リボ払いは支払いの回数ではなく、毎月10000円のように支払い金額を自分で指定する支払方法です。
毎月一定額の支払いになるので家計管理がしやすいのがメリットです。
デメリットとしては分割払いに比べて金利手数料が高めなこと、支払い時に1回払いと伝えても自動的にリボ払いになるクレジットカードがあること、などがあげられます。

ボーナス1回(一括)払いにも金利手数料はかかりません。
夏や冬のボーナスシーズンにあわせて使えます。
ボーナスがない職業でも利用可能なメリットがあります。
デメリットには、そのシーズンの急な高額出費に対応できない可能性が考えられます。

ボーナス2回払いには金利手数料がかかります。
夏と冬のボーナス時に2回に分けて支払う方法です。
1回目の支払いには金利手数料がかからないが、2回目の支払いには金利手数料が必要など、クレジットカード会社によって異なるので、約款をよく読むなど注意が必要です。 
クレジットカードには、金利手数料のかからないリボ払い方法や、1回払いでも金利手数料が発生するリボ払い専用のカードなど各種あるので、クレジットカードを作る際や、利用前に約款などでよく確認することが重要です。
マネストでは、クレジットカードでの支払方法について徹底的に解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com