保険と補償

保険と補償」に関するマネーコンテンツを 3件掲載しています。
また、保険と補償は、 使うクレジットカードクレジットカードの基礎知識 の中に入るカテゴリーです。

クレジットカードのメリットのひとつに、現金を持ち歩かなくて良いことがあげられます。
このような利用シーンを考えて、多くのクレジットカードには海外や国内の旅行傷害保険、ショッピング保険が付帯されています。
またカードは紛失しやすいので、万が一のときの不正利用補償も付帯されていることが多いようです。
ですが、自分が利用しているクレジットカードで扱われている保険や補償の内容を知らないと、いざというときに役立てられなくて、せっかくのメリットを享受出来ない可能性があります。

そういった不安をなくすために必要になるのが、クレジットカードの保険と補償に関する知識です。
よく旅行に行く人やうっかり財布を置き忘れてしまったことのある人などは、クレジットカードの保険と補償のについて知っておくと、とても役に立ちます。

クレジットカードの多くには、海外旅行傷害保険が付帯されています。
出張などビジネスでも適用されますし、怪我だけでなく盲腸などの病気も補償範囲です。
海外ではちょっと病院にかかっただけでも高額な医療費が請求されることがあるので、よく海外に出かける人にはたいへん助かります。
また1回ごとに旅行保険に加入する手間が省けるというメリットもあります。

クレジットカードの中には国内旅行傷害保険が付いているものもあります。
基本的に年会費が必要なクレジットカードに付帯されることが多いようです。
適用範囲は後遺障害、または死亡、入院や通院の費用、手術代などです。

クレジットカードで購入した物が盗まれたり破損したりした時の備えとして、ショッピング保険があります。
クレジットカード会社によって様々な名称があり、対象となる物品も細かく決められています。

クレジットカードの不正利用補償とは、クレジットカードを紛失して、そのカードが不正に利用された場合の補償です。
オンライン上の不正取り引きも適用となります。

クレジットカードに付帯する保険には他にも、渡航遅滞保険、シートベルト保険、クレジットセイバー保険などがあります。
対象となる傷害・損害の範囲や期間、手続きの手順や公的機関への届け出義務など、クレジットカード会社や補償内容ごとに細かく決められているので注意が必要です。
なおほとんどのクレジットカードには紛失保険と盗難保険が最初から付帯されています。

クレジットカードに付帯する保険には、保険適用外の事故、傷害、損害、商品などがあり、また補償の範囲や金額もクレジットカード会社によって様々なので、なかなか比較対象ができないと感じる方も多いようです。
マネストでは、クレジットカードの保険と補償について詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com