• 【三菱東京UFJ銀行のデビットカード】三菱東京UFJ-VISAデビットカードはVISA加盟店ならどこでも使える!キャッシュバック率0.2%の三菱東京UFJ銀行のデビットカードに迫る!

2015/02/02

使う

5112views

【三菱東京UFJ銀行のデビットカード】三菱東京UFJ-VISAデビットカードはVISA加盟店ならどこでも使える!キャッシュバック率0.2%の三菱東京UFJ銀行のデビットカードに迫る!

「デビットカード」て、使えるところ少ないんでしょ?というのはもはや古い!


三菱東京UFJ-VISAデビットカード


若い人達を中心に「デビットカード」が人気を高めています。
なぜなら審査や入会条件がクレジットカードよりも緩いからです。
またクレジットカードの場合、学生でなくても「派遣社員」「アルバイト・パート」の人でも、安定した収入が得られにくいという理由から申請が却下されることがあります。


しかしデビットカードの知名度はまだまだ高くありませんので、「どんなカード?」「使えるところが少ないんじゃない?」と疑問に思う人達も多いでしょう。
細かい仕組みは以下で紹介していきますが、デビットカードはクレジットカードとあまり変わらないサービスが魅力の1つです。


今回は知名度及び利用者数の多い、【三菱東京UFJ銀行のデビットカード】を取り上げていきます。
便利なカードを1枚持ちたいな!と思われている方は、参考にしてみてください。


三菱東京UFJ-VISAデビットカード
三菱東京UFJ-VISAデビットカード
発行会社三菱東京UFJ銀行
ブランドVISA
年会費無料(条件付き)
キャッシュバック率月間利用額の0.2%〜0.5%
発行日数最短3営業日
お申し込みはこちら


1. 三菱東京UFJ-VISAデビットカードとは?

まずはカードの基本的な概要です。


3大メガバンクの一角、三菱東京UFJ銀行の発行する、デビットカード

みずほ銀行や三井住友銀行(SMBC)と並ぶ、国内最大手のメガバンク「三菱東京UFJ銀行」が発行しています。

そのため発行会社の信頼性や信用性、安全性に問題は無いと言えるでしょう。


デビットカードとは

預金口座と連結している、即時決済機能を有したカードのことです。
つまり口座に100万円を預けている場合、デビットカードを使って100万円までの買い物や取引が可能となります。
3月10日にデビットカードから10万円のパソコンを購入すれば、決済が済んだと同時に口座残高から引き落とされます。


そのため翌月などに金額が請求されるクレジットカードとは違い、お金を使い過ぎてしまう心配がありません。


VISAのクレジットカードが使えるお店なら、どこでも利用可能

三菱東京UFJ-VISAデビットカードならば、世界中のVisa加盟店で買い物ができます。
国内や一部の店舗に限定されませんので、クレジットカードと同じように都合に合わせてご利用いただけます。

2. 未成年の強い味方!15〜23歳までは、年会費ずっと無料で使える!

さて三菱東京UFJ銀行がカードを発行しているからと言っても、保有するだけの価値が無ければ意味がありませんよね。
そこでメリットを3つ紹介したいと思います。


1つ目は「学生でもカードを持てる」という点です。


学生に優しいサービス内容

三菱東京UFJ-VISAデビットカードは、「中学を卒業している15歳以上」が入会条件となっています。

クレジットカードの多くが18歳以上を最低条件に掲げているため、学生にとっては敷居が低く便利ですよね。


また前述したように銀行の口座残高から利用金額が差し引かれる仕組みとなりますので、「使い過ぎリスク」がなく親御さんも安心です。


発行による各種手数料について

年会費は初年度無料で、15歳から23歳までの間は引き続き年会費無料でお使いいただけます。


また24歳以上の方も、年間10万円以上ご利用いただくと翌年度無料となります。

ちなみに10万円に満たない場合は、2年目以降1,080円(消費税込)の年会費が発生します。

年会費はご請求月の25日(銀行休業日の場合は翌営業日)に決済口座より自動引き落としとなります。

3. 1ヶ月間の利用額×0.2%をキャッシュバック!場合に寄っては0.5%まで上昇!

2つ目のメリットは「キャッシュバック機能」を有している点です。


三菱東京UFJ-VISAデビットカードは一般的なクレジットカードと同じように、対応していればネットショッピングの決済時にもお使いいただけます。
またVISA加盟店ならばどこでも利用できますので、買い物をする頻度が高ければキャッシュバック金額も増加し、大変にお得なサービスです。


基本キャッシュバック率は0.20%(端数切捨て)で、毎月1日から末日のご利用に応じた金額を翌月25日(銀行休業日は翌営業日)に決済口座の普通預金口座に入金します。
ちなみに利用状況などに応じて、「入会後3ヵ月+0.20%」「誕生月+0.10%」「前年1年間の利用20万円以上+0.05%」「前年1年間の利用30万円以上+0.05%」とキャッシュバック率は上昇します。


現金で支払いをしていれば1円も手元に戻ってきませんし、学生や一定額以上の利用者ならば年会費も無料のため、金銭的に嬉しいサービスですよね。

4. ショッピング保険&不正利用保険あり!インターネットでも安心して利用できる!

3つ目のメリットは「保険」です。


同カードは万が一の時に備えて、「ショッピング保険」「不正利用補償」の2つが付帯しています。
こちらはカード発行と同時に契約が成されますので、煩わしい手続きをする必要も無く、また保険付帯によりお金が発生する心配もありません。


ショッピング保険

本カードを利用してご購入された品物の破損・盗難などの損害について、年間100万円を限度に購入日より60日間補償します(自己 負担額 5,000円/1事故あたり)。


不正利用補償

偽造・盗難カード等が第三者によって不正利用された場合、当行が連絡を受けた日から60日前まで遡り、その日以降に発生した障害について、年間100万円を限度に補償します。
※お客さまの故意または過失に起因する被害等、補償できない場合があります。

5. 三菱東京UFJ銀行を使うと、こんなメリットがあった!

学生でも利用出来るデビットカードですが、即時決済機能の都合上、三菱東京UFJ銀行に口座を開設する必要があります。


そこで三菱東京UFJ銀行について簡単に説明したいと思います。
前述したように同行は日本を代表するメガバンクの1つです。
2014年12月時点で、総資産額は世界主要銀行ランキングにおいて10番手に位置しています。


開設が必要となる普通預金口座ですが、お給料・年金・配当金等の自動受け取り、公共料金やクレジットカードのご利用代金等の自動支払いがご利用いただけます。
また店舗数は「国内931拠点」「海外105拠点」、提携先コンビニATMは「セブン銀行」「ローソンATM」「イーネット」と多岐に分かります。


投資信託や外貨預金、住宅ローン、保険、確定拠出年金と取り扱い商品は幅広いですので、三菱東京UFJ銀行に口座を保有していても損は無いでしょう。

6. 三菱東京UFJ-VISAデビットカードは、「クレジットカードを使いたくない……」という人におススメの1枚。

以上、三菱東京UFJ-VISAデビットカードについて紹介してきました。
人によってはクレジットカードは敷居が高く、審査に落ちるのでは?と悩んでいた人もいらっしゃるでしょう。


デビットカードならば使い過ぎの心配もありませんし、条件を満たしていれば口座開設のみで発行が可能です。
問題があればお近くの営業窓口へ相談にも行けるでしょう。


クレジットカードの「機能性」には魅力を感じるが、保有するのはちょっと・・・と思われていた方は三菱東京UFJ-VISAデビットカードを検討してみてください。


三菱東京UFJ-VISAデビットカード
三菱東京UFJ-VISAデビットカード
発行会社三菱東京UFJ銀行
ブランドVISA
年会費無料(条件付き)
キャッシュバック率月間利用額の0.2%〜0.5%
発行日数最短3営業日
お申し込みはこちら


この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com