2014/10/20

増やす

1418views

【被害急増】ポイントサイト詐欺を見極める3つのポイント

スマホの普及に伴い、これまで以上に増えてきたポイントサイト

お小遣いを稼げるということで、気になっている方も多いのではないでしょうか。

しかし残念なことに、その中には悪質な詐欺まがいのことを行うサイトがあることも事実です。


少しでも被害に遭う方を減らすために、悪質サイトの見極め方と、悪質サイトの詐欺の内容をお伝えします。

そもそもポイントサイトって?

ポイントサイトとは、アフィリエイトシステムを利用したサービスです。

広告を出したい企業があり、その広告を載せたサイトやメルマガの運営者に仲介料としてお金が入る仕組みです。

・企業は商品の広告を、より多くのユーザーに広告を見てもらいたい。

・運営者は広告を見られれば見られるほど、仲介料が増える。

という両者の需要があるので運営者は「仲介料の一部をユーザーに分けてでも、見られる回数を増やしたい」と考えポイントサイトを運営しております。

これがポイントサイトの仕組みです。

悪質サイトを見分けるための注目ポイント

稼げる金額に注目

悪質サイトを見分けるために一番参考になる項目であり、そのようなサイトの多くは誇大広告を行います。

例えば、「10分で10,000円稼げる」や「日給50,000円」など、大きな数字で気を惹こうとしています。


ポイントサイト は副業と違い、稼げる金額の上限は低いです。

具体的な金額はサイトにより異なりますが、月に3,000円~5,000円が限界でしょう。

それ以上稼ぎたいという方は、副業をした方が効率よく稼げます。


最低換金額に注目

後から気付いたというパターンが多いのがこの最低換金額

ポイントサイトでは、一日の成果が100円前後なので、換金は月に一度やいくら貯まるごとにという規定があります。

これが悪質サイトの場合、最低換金額が15,000円以上に設定していることが多いです。

これだけなら3~5か月頑張ればいいのですが、一か月以内に換金しないと消滅するところも多いのです。

つまり事実上不可能になっており、どれだけポイントを貯めても換金できず、運営者だけがもうかる仕組みになっています。


ユーザーの声に注目

評判を確認するという方法です。

ポイントサイトにはあなた以外にもユーザーは多数おりますので、検索エンジンを使い、そのサイトを使っているユーザーの意見を見てみましょう。

YahooやGoogleなどで「サイト名 + 評判」や「サイト名 + 詐欺」で検索し、否定的な意見が多ければそのサイトは悪質サイトである可能性が高いと言えます。

スマートフォンを利用していれば、iPhoneやAndroidスマートフォンのアプリのレビューにも注目です。


悪質サイトの実態

それらのサイトの本当に厄介なところは、運営者に仲介料を独り占めされるだけではありません。

さらにポイントサイトの利用を始めたときに登録したメールアドレスなどの個人情報を、悪徳業者に売買していることです。

売買する相手は出会い系業者闇金業者などが多く、彼らの手に渡ってしまった場合、迷惑メールなどの二次被害に発展します。

まとめ

今回お伝えしたこと項目を一通りチェックしてもらえれば、悪質サイト捕まってしまうことはほとんどないでしょう。

お小遣いサイトでは、稼げる金額は3,000円~5,000円と限界がとても低いので、それ以上の金額を考えているなら副業を始めた方がよろしいとでしょう。

(Image by fggam

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「増やす」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com