2016/08/27

使う

253views

【せっかくの保険なのに適用されない?!】クレジットカードのショッピング保険が適用外になる条件まとめ

クレジットカードにはショッピング保険が付帯していることもありますが……

クレカ 画像


クレジットカードにはショッピング保険が付帯されており、これはクレジットカードで買い物した商品が自宅まで届かなかったり、破損していた場合には、その金額を補償してくれるという保険になります。
このためにもしもカード払いで購入した商品に不備があれば、その商品の代金を自分で負担して損をするというようなことを避けられます。


しかし注意しないといけないのは、ショッピング保険にはいくつかの制限があり、保険適用外となる場合もあるということです。
保険適用外となれば補償されずに自腹となりますので、注意しないといけません。
それではどのような場合にショッピング保険の適用外となるのでしょうか?

こんな時には、ショッピング保険が適用されません。

クレカ 保険 画像

商品が適用外の場合

  • 食料品
  • 動物・植物
  • 商品券や切手、乗車券等のチケット類
  • 船舶や航空機・自動車・自転車などのアクティビティ用品
  • コンタクトレンズやめがね(ファッション目的も含む)、義歯や義足
  • 絵画などの美術品・骨董品
  • パソコンや冷蔵庫など、電気的・機械的なもの

上記のような商品の場合は、たとえクレジットカードで買い物してもショッピング保険は適用になりません。
これらの商品に共通することは、返品不可能な商品であるということであり、返品できない商品は保険適用外となります。

損害理由に条件がある場合

自らの過失による破損・紛失

  • 忘れ物として置き忘れた
  • 間違った使用方法による破損
  • 窓を閉め忘れて雨ざらしになったことによる破損

お店の過失が認められればショッピング保険は適用されますが、上記のように自分に責任のあるようなケースでは保険は適用されません。

地震や洪水といった自然災害による破損

地震や洪水の場合は、ショッピング保険ではなく家財保険など保険会社の保険で対応することがほとんどなので、そちらの保険を使いましょう。
そしてそのような保険に加入していなければ、品物の補償は受けられないとなります。

詐欺被害

詐欺被害に遭ったことが証明できればショッピング保険は適用されます。
しかし詐欺被害にあったと実証できるケースは少なく、被害が確定するまでも時間がかかりますので、多くの場合は保険が適用されないことが多いです。

配送中の商品は損

配送中に品物が破損したことがわかれば、この場合はショッピング保険ではなく、運送会社が補償することになります。

適用に条件が設けられている場合

購入後90日〜180日間の商品のみに適用される

ショッピング保険の適用期間は、多くの場合は購入日や商品到着日から90日以内となっており、カードによってはその期間が120日や180日となっている場合もあります。
そのために、商品が壊れたりしてから90日を過ぎていると保険は適用できず、またお店の過失とわかるまでに90日以上経っていると補償されません。


まず商品が届かなかったり壊れているとわかれば、出来るだけ早めにカード会社に連絡しましょう。

海外で購入したものに適用される

クレジットカードによっては、海外で購入した物でなければ保険適用外となる場合もあるので、まずはそのカードの保険適用条件を調べておきましょう。
もしも海外で購入したもののみ対象となれば、当然のことながら日本国内で買った物は保険適用外となります。

リボ払いや分割払いで購入したものに適用される

保険適用の条件としてリボ払いや分割払いで購入した商品に限ると、そのように制限されているクレジットカードもあります。
このような条件となっていれば、一括払いして購入した商品は保険適用外となります。

過失が無ければ、だいたいの購入商品は適用されそうです。

クレカ 補償 画像​​​​​​​


ショッピング保険は自身に過失がなければ、ほとんどの場合は適用されるでしょう。
もしも保険適用を受けたいと思うなら、まずは商品が事故にあったら、すぐにカード会社に連絡しましょう。


ただしショッピング保険を利用する場合には、自己負担金を支払わねばならず、これが1件に付き3,000円から1万円ぐらいになります。
このためにこの金額以上の商品でないと、保険を利用する意味がありません。
電化製品などだと安くても修理代が出る場合もあるので、まずはカード会社に連絡して詳細を聞くのが良いでしょう。


また保険適用の条件が海外での購入品や、リボ払いや分割払いに限るとなっていれば、なかなか保険を利用する機会も少ないかもしれません。
そのような場合は、保険が利用できればいいなぐらいに考えていた方が良いでしょう。


もしもカードを選ぶならショッピング保険の条件が厳しくないようなクレジットカードを探して利用するという手もあり、そのようなカードをショッピング専用に1枚持っておくのも一つの方法です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com