2016/09/19

使う

1238views

クレジットカードを使いすぎないためにできる10個の習慣

クレジットカードを使いすぎたらどうしよう……それは、日々の習慣でしっかり防げます。

クレカ 画像


クレジットカードは、お金を持ち合わせていなくても、買い物が出来ますので、大変便利なカードです。
魔法のようなカードであり、限度額はありますが、限度額に達しなければいくらでも買い物が出来てしまいます。


しかしクレジットカードの利用は、一時的にお金を借りて買い物をするので、それは借金であり、あとで清算してお金を支払わないとなりません。
意識しなければいつの間にか使いすぎていることもあります。
使いすぎたらどうしようと考える人もいるかもしれませんが、それは日頃の習慣によって防ぐことも出来るのです。

クレジットカードを使いすぎないためにできる10個の習慣を総まとめ!

クレカ 習慣 画像


カードを使いすぎないようにするなら、最低でも以下の10個のことは行いましょう。

1. 利用明細を最低でも毎月必ずチェックすること。

必ず利用明細は毎月チェックしましょう。
最近はwebでもリアルタイムに確認できるカードもあります。
使いすぎないようにするには、いくら使ったかを常に把握することは基本です。

2. クレジットカードの明細を記録できる家計簿アプリを使ってみること。

もしも余裕があるなら、家計簿アプリで、クレジットカードの利用明細を記録しましょう。
家計簿アプリでは、そのままカードの明細を家計簿として記録してくれるタイプもあり、わざわざ明細を入力する必要のないものもあり便利です。
家計簿を付けるのが面倒だと思うと、このようなアプリを使うのも一つの方法です。

3. カード利用時のレシートをカードと一緒に保管しておくこと。

カード利用時はお店のレシートは保管しておきましょう。
それを見ればいくら使ったがわかり、明細を見なくても利用額を把握できます。
また明細と照らし合わせて不備がないかなどのチェックにも使えます。

4. 支払い方は基本一括、どうしても分割したい場合は2回払いしか使わないこと。

カードでの支払い方法は基本は一括払いにしましょう。
もしもどうしても一括で支払えないときは2回払いぐらいが限度です。
分割払いすればするほど、そのたびに手数料を取られて余計なお金を支払うことになります。


また分割払いすれば、いまどれぐらい使っているかもわかりにくくなりますので、分割払いやリボ払いはおすすめできません。

5. 利用限度額を「使い過ぎかな……」と思う金額まで引き下げてしまうこと。

使いすぎないようにするには、利用限度額を下げておくのも良いです。
自分が使いすぎになると思うギリギリの限度額にしておくと、それを目安にすれば使いすぎを防げます。

6. 何枚もカードを作らないこと。複数毎持つ場合は使い分けをはっきりさせること。

カードを何枚も持てば、こっちのカードではどれぐらいの金額を使ったのか忘れてしまう、などということもあり、うっかりと余計にカードを使って使いすぎることもあります。
これはカードの枚数が多くなればなるほど、明細を把握しにくくなり、使いすぎる可能性が多くなります。


クレジットカードは出来れば1枚が良く、複数枚持つならカードごとに利用用途を分けておきましょう。

7. ポイントになるから……となんでもかんでもカードで払わないこと。

ポイントを溜めるためにカードを使用する、これは本末転倒なカードの使い方であり、使いすぎる危険があります。
ポイントを溜めようとコンビニなどでもこまめに使うなどのことは、使いすぎる危険があります。


なんでもカード払いにするのも考え物であり、カードを使うなら計画的に使いましょう。

8. カード払いは固定費だけにしてしまうこと。

使いすぎを防ぐなら、カード払いするのは毎月必ず支払いが必要となり、公共料金などの固定費だけにするのも良いです。
そうして食品や雑貨などの買い物には、現金で買うようにするのです。


あれもこれもカード払いとしていれば、いつの間にかカードでの支払額が高額になっている場合もあります。

9. カード払いした金額を、実際に支払口座へ入金しておくこと。

カードで支払った金額を把握するなら、カード払いしたらその金額をすぐに支払い口座に入金しておくという方法もあります。
こうすれば実際にお金が動きますので、使いすぎを防ぐことも出来ます。
ただし入金の度に手数料を取られると手数料が膨大となるので、手数料のかからない方法を使いましょう。

10. どうしてもダメなら、デビットカードを使うこと。

最終手段としては、クレジットカードを使わずにデビッドカードを使う方法です。
デビッドカードなら、支払い用口座に入金されている金額の範囲でしか買い物が出来ませんので、使いすぎる心配がありません。

「使った分だけ自分のお金も減る」という意識を根付かせることが最も重要なこと。

クレカ 意識 画像


クレジットカードを使いすぎないようにするには、まずは意識を変えていくことです。
多くの人が勘違いするのが、クレジットカードを持って使える限度額を手に入れると、その限度額分だけお金を手に入れたと錯覚することです。
実際にはその限度額は借金に過ぎず、お金を前借りしているのと同じです。


クレジットカードでは使った分だけ、自分のお金も減るということをまずは理解しておかなければならず、カードを使うことは借金をすることになるのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com