2016/05/15

使う

939views

【漢字?英語?】クレジットカードのサインはどちらが良い?

サインを書こうとしてはたと思う……ローマ字にすべきか、漢字で書くべきか。

クレカ サイン 画像


クレジットカードを使用するときはサインを求められることもあります。
当然ながら本人がサインをしますが、そのサインを意識したことはあるでしょうか?
ローマ字でサインすべきか、それとも漢字でサインすべきか、どちらか迷う人もいるのではないでしょうか?


実際にサインをするときは、どちらが良いのでしょうか?
結果から言うとサインはこのような形でなければいけないという決まりはなく、サインしたのが本人であると証明できれば、どのような形でも良いです。
しかしながら、あまりにも難しかったり簡単なサインだとセキュリティの問題もありますので、やはり漢字かローマ字かそのような形にすべきではあります。

それではローマ字と漢字のどちらの方がサインとしては良いのでしょうか?

双方の良い分はこんな感じです。

クレカ 署名 画像

英語派の主張:海外で使っても向こうの人が読めるから英語じゃない?

ローマ字で書いた方が良いという人は、海外で使っても現地の人が読めるからという理由があります。
確かに漢字で書くと、初めてその漢字を見るようなショップの店員さんは、これは文字なのかと疑うこともあるかもしれません。


ローマ字で書けば店員さんも納得するでしょうし、疑われるような面倒なことも避けられるかもしれません。

漢字派の主張:もし外国人に不正利用されかかったとしても、漢字は書き慣れてないからサインの書き方でわかるよね。

漢字で書く方が良いという人は、もしも不正利用された場合に、外国人だと漢字を書き慣れなかったり、書くことが出来ないので、不正利用される確率が減るということです。
確かに不正利用しようとしても、お店で使うならカード利用時にサインはしなければならず、カードの署名を真似て書いたとしても、字が似ていなかったら店員さんが疑うかもしれません。


また明らかに外国人の方なのに、漢字で日本名を書くというのも、疑われるかもしれませんので、不正利用対策としては少しの効果はあるかもしれません。
ただし本人がカードを使って漢字でサインするときは、サインに時間がかかるというデメリットがあります。
そしてローマ字だとセキュリティとして低いのかというと、そんなことはまったくありません。

基本的には……英語・漢字問わず、パスポートのサインを記入しておくとなにかと便利かも。

署名 便利 画像


結局はサインを何語にするかは、本人の好み次第となります。
クレジットカードのサインをするなら、さらに海外でカードを使用するとなると、海外ではパスポートが身分証明書となりますので、クレジットカードのサインもパスポートのサインと同じにしておくとトラブルが減るでしょう。


このためにクレジットカードに漢字でサインしているならカードのサインも漢字で、逆にローマ字でサインしているならカード利用時もローマ字でサインすると良いです。
しかしながら、サインには厳密な決まりはなく、先ほども記載したとおり本人が署名したとわかればそれでよいです。
そのために、芸能人が色紙にサインするような、崩した形でも問題ありません。


そしてカード利用時はカードのサインと、紙に書いたサインが同じかだけを、店員さんはみますので、漢字かローマ字かなどは気にしません。
ただしどんなサインでもサインとして通用しますが、一番危険なのは無記名であることなので、必ずサインをしましょう。


もう一つどんなサインでも良いとは言いましたが、それは記号として人が認識できるものでなければなりません。
芸能人のサインのような崩したサインでも良いですが、象形文字のようなそれが何を意味しているかわからないサインは、カードの署名と同じか疑われることがあります。
そのためにサインとしてはローマ字か漢字にしておくのが無難ではあります。


サインを簡単なものに変える


サインするのが名前が長くて時間がかかって面倒くさいと考えているなら、思い切ってサインを変えるという手もあります。
先にも記載した通りサインは読めれば何でも良いので、イニシャルなどでも、また漢字なら苗字だけでも良いです。
外国人の方でもサインはイニシャルで行う方もいます。
イニシャルでも本人だと証明できれば立派なサインとして通用します。


複雑な漢字なら平仮名やカタカナやローマ字にする、英語ならイニシャルにするという方法があります。
ただしお店でサインするときは、クレジットカードにしてある署名と同じでないとなりません。
すでに漢字で書いてあるなら、サインにローマ字は使えませんので、そのような場合はカード会社でカード再発行を行って、署名欄のサインを変更するしかありません。
手続きには多少時間がかかりますが、サインを簡単にすれば、買い物も少しはスムーズになるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com