2016/03/01

使う

492views

大人も子供も社会科見学に!入場無料で学べちゃう公共施設まとめ

テレビや新聞で見る国の施設に入ってみよう

公共施設

休みの日にレジャーとして遊びに行くなら遊園地なども楽しい物ですが、時には公共施設に見学に行ってみてはいかがでしょうか?
日頃からテレビや新聞のニュースで見るような公共施設も、実は無料で見学でいるところが多数あります。


公共施設は普段は一般の人が気軽に入ることは出来ませんが、見学に行くなら見ることが出来ます。
今回はそのような無料で見学できる公共施設をご紹介しますので、訪れてみてはいかがでしょうか。

東京都内の公共施設まとめ

防衛省(市ヶ谷記念館)

防衛省

URL : http://www.mod.go.jp/j/publication/events/ichigaya/tour/


防衛省庁舎A棟の建造に伴って解体された場所であり、1号館の建材を使い復元されました。
記念館の他に、野外ヘリ展示場、殉職者慰霊塔、広報展示室などがあります。

衆議院事務局憲政記念館

衆議院事務局憲政記念館

URL : http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/kensei/kensei.htm


昭和45年に議会開設80周年を記念して、設立されました。
民主主義を広めることを目的としており、国会の運営について資料や映像で紹介されています。
展示室などもあり、特別展も開催されます。

東京税関“情報ひろば”

東京税関“情報ひろば”

(Image by みんカラ)

URL : http://www.customs.go.jp/tokyo/jroom/jroom1.htm


税関の仕事について楽しんで学んでもらえるよう工夫がされている場所です。
ホームページでもある程度情報広場の様子を見ることが出来ます。
施設では、税関の歴史や役割や検査について学べます。

最高裁判所

最高裁判所

URL : http://www.courts.go.jp/kengaku/


言わずとしれた裁判所の一番上に位置する施設です。
見学する事も出来、法廷などの見学や疑似裁判で体験が出来たりします。
実際の裁判を傍聴することも可能です。

東京証券取引所

東京証券取引所

URL : http://www.jpx.co.jp/learning/tour/index.html


投資家に市場情報を提供する場所として、日夜活躍している設備です。
見学する事も出来、売買監視業務の状況を見られたり、株式体験コーナーで株について学ぶことも出来ます。
自由見学と案内付き見学があります。

国史跡八王子城跡

国史跡八王子城跡

URL : http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kyoiku/rekishibunkazai/035866.html


八王子城跡は広大な土地でありわかりにくとのことから、八王子城の歴史や意義などを開設する施設が設置されています。
展示解説スペースやレクチャースペースなどがあります。

国会議事堂

国会議事堂

URL : http://www.sangiin.go.jp/japanese/taiken/bochou/kengaku.html


こちらも言わずとしれた国政が決められる場所です。
月曜から金曜日までなら見学が出来、ロビー、参議院本会議場、休憩所、中央広場、前庭の順で見学します。
本会議が開かれる時間は見学は出来ません。

警視庁 警視庁本部

警視庁 警視庁本部

URL : http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/welcome/honbu/honbu.htm


1日4回定時に見学が出来ます。
ふれあい広場、警察参考室、通信司令センターが見学できます。
見学希望の方は、前日までに申し込み予約をして下さい。

造幣局東京支局

造幣局東京支局

URL : http://www.mint.go.jp/enjoy/plant-tokyo/plant_visit_tokyo.html


日本の通貨とお札を製造しているところであり、午前10時と午後2時のどちらかで見学が出来ます。
見学内容は、ビデオによる事業紹介、博物館見学、工場見学となっています。
見学日の10日前までに予約して下さい。

外務省 外交史料館

外務省 外交史料館

(Image by レッツエンジョイ東京)

URL : http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/honsho/shiryo/


日本の外交記録や、その中で収集保管している物を展示しています。
幕末以来の条約書なども展示されており、特別展も開催されている時もあります。
月曜日から金曜日の間なら見学が出来ます。

国立公文書館

国立公文書館

URL : http://www.archives.go.jp/guide/readingroom.html


歴史的に重要な公文書を保管しているところです。
閲覧室を見学する事が出来ます。
当日中の見学申し込みも出来ますが、その場合は午後4時30分までに受付を済ませて下さい。

皇居東御苑

皇居東御苑

URL : http://www.kunaicho.go.jp/event/higashigyoen/higashigyoen.html


皇居の付属庭園として整備された場所です。
特別な日を除き公開されており入園できます。
大手門・平川門・北桔橋門から出入りを行います。

気軽に社会科見学はいかがでしょうか

公共施設 見学

いかがでしたでしょうか?
意外にも公共施設で無料で見学できる場所は多数あります。
普段は名前しか聞いたことのないような場所でも、実際に見学してみると詳しくその設備について知ることが出来ます。
休みの日にでも訪れても、または子供などと一緒に見学に行ってみてはどうでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com