2016/03/01

使う

628views

旅行好きさん必見!一番安く航空券をゲットするならこの時期を狙え!

海外にどうせ行くなら航空券を安くしたい!

年末年始やゴールデンウィーク、お盆休みなどまとまった休みを取る人の多い季節に海外旅行に出かける人も多いです。
この時期のニュースを見てみると、もはや空港で旅行する人にインタビューするのが風物詩になった感さえあります。


皆さんの中でも、まとまった休日が取れれば、海外旅行をして、日ごろのストレスなどを解消している人もいるかもしれません。

海外旅行をするとなると、それなりにまとまった費用が必要になります。
その中でもかなりのウエイトを占めるのが、移動するための航空券ではありませんか?


航空券ですが、料金を安くする方法がいろいろとあります。
海外旅行を計画中の人のために、安く航空券を購入する方法について紹介しましょう。

航空券を安く購入したいならこの方法を狙え

LCCを利用する

航空券を安く買う方法として、LCCの活用があります。
格安航空会社として、その名前を聞いたことのある人も多いでしょう。


通常ならある食事のサービスなどを最小限にしているため、一般の航空会社よりも安い航空券を提供できます。
ちなみに羽田から沖縄の那覇空港を利用した場合、国内の主要航空会社であれば、17000~18000円程度かかってしまいます。
しかしLCCの中には1万円を切る価格で航空券を販売しているケースもあります。


ただし料理など一般航空会社の提供しているサービスはすべて有料です。
多少はサービスを利用しても良いだろうと思って利用したところ、一般航空会社の運賃とあまり変わらなくなってしまったといったことのないようにしたいところです。

早割を利用する

一般航空会社を使って旅行したいと思っているのなら、早割と呼ばれる制度を活用しましょう。
これは早めに航空券の予約をすると、通常よりも低価格でチケットを確保できるというサービスです。
早く予約をすればするほど、よりお得にチケットを購入できるようになります。


もし早めにスケジュールが決まったのであれば、航空券を手配することです。
目安として、旅行の出発予定日の2~3か月前に予約をしておくとかなりの割引率が期待できます。
またもしスケジュールが変更しても早めにキャンセルをすれば、キャンセル料もかからずに済みます。


特にハイシーズンのときには、早割を利用することです。
どんどん予約が埋まってしまって、チケットを確保できなくなることも考えられるからです。

航空券を安く購入したいならこの時期を狙え

正月明け

年末年始はまとまった休日をとる人が多く、海外旅行に出かける人も増える傾向があります。
逆に三が日が明けると仕事はじめという人が多くなるため、安く航空券を購入できるでしょう。
もし三が日のあとにまとまった休日が取れればその時期に旅行をすると、かなりお得にチケットを確保できます。

4月上旬~中旬

年度末になると、学生の海外旅行の数が増えます。
学生生活最後の思い出に、卒業旅行をする人が増えるからです。


しかし年度初めを迎えた4月上旬から中旬となると、みんな就職して社会人としてのスタートを切ることになります。
このため旅行をする余裕がなくなり、飛行機の搭乗者数の少なくなるので、お得に航空チケットを購入できる可能性が高まります。

ゴールデンウィーク明け~6月

ゴールデンウィークも多くの人がまとまった休日をとります。
中には10日くらい連休が続くこともあるほどです。
よってゴールデンウィークを利用して、空の旅に出る人も少なくありません。


一方でゴールデンウィークが終わってから6月中は、まとまった休日は通常なかなか取れません。
また6月に入ると梅雨時になって、雨の中思い通りの旅行ができなくなる可能性も高いのでこのシーズンの旅行を回避する人も多いです。


よって、ゴールデンウィーク明けから6月いっぱいに関しては安く航空券を購入できるチャンスがあります。
ただしたとえば北海道の場合梅雨もなく、涼しい気候で過ごしやすいのでツアーなども人気です。
このため、航空チケットは逆に年間通じて高めに推移する可能性もありますので注意が必要です。

どこへ旅行へ行くかによっても価格は変わる

航空券をお得に購入する方法は、上で見たように主に2つの手法があります。
まずはなるべく人が飛行機を利用しないタイミングで旅行の計画を立てること、そして予定が固まったのであれば早めに航空チケットの手配をすることです。


人が多く利用するときには、どうしても航空チケットの価格も高騰します。
年末年始やゴールデンウィーク、お盆休み、年度末はハイシーズンとなるのでなるべく避けることです。
もしそのタイミングでしか旅行できないのであれば、早めに航空チケットの手配をすることです。


そしてもう一つ、実は航空券の安くなるタイミングですが、地域によって若干異なるのも覚えておくと良いでしょう。
欧米の場合、1~2月に航空チケットの安くなる傾向が見られます。
欧米の場合移動時間がかかるので、短期間で旅行ができないため、冬にまとまった休日の取れる人の少ない冬場は価格が安くなります。


アジア圏を旅行するのであれば、秋口の9~11月が狙い目だといいます。
まとまった連休はこの時期にはなかなか発生しません。


しかし例えば台湾や韓国などのお隣の国や地域であれば、3日くらいの連休でも十分楽しめるでしょう。
秋にお得に旅行を検討してみても良いかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com