2016/11/08

使う

227views

しつこい水アカにはクエン酸・お酢を使った洗剤を活用すべし!

どこの家庭にもあるであろう「お酢」…実は、普段のお掃除で大活躍するんです!

お酢 掃除


家の中で水をよく使うようなお風呂場や台所は水が跳ねやすく、自然と水垢が出来てしまうものです。
一度できた水垢はなかなか落ちずに、洗剤を付けてスポンジで擦っても簡単には落ちません。
そんな時にはお酢やクエン酸を使うと綺麗に落とせます。


お酢やクエン酸は水垢を綺麗にするならとても効果的です。
そして水垢落とすばかりではなく、消臭効果などもありますので、ここではお酢やクエン酸の使い方と効果についてご紹介します。

その前に…「お酢」と「クエン酸」て、効果に違いがあるの?

お酢 クエン酸 違い


お酢もクエン酸もどちらも酸性であり、その効果に違いはありません。
お酢は食品でありその中にクエン酸という物質が含まれており、お店に行けばクエン酸単体でも売っています。
どちらも食べても体に害は及びませんが、酸性なので胃が荒れることはあります。


どちらもアルカリ性の物質を中和させる効果があり、アルカリ性の汚れを取り除くのに使えます。
しかしお酢は匂いがありますので、掃除に使うと使った部分に匂いが付くこともあり、気になる方は無臭のクエン酸を使うのが良いです。


お酢とクエン酸は、「水回り」に最強に効くぞー!

お酢 クエン酸 水回り


水回りで出来てしまった水垢は、カルシウムなどのミネラルが固まって付着してしまったものなので、スポンジなどで擦っても取ることは出来ません。
しかしこれをお酢やクエン酸を使うと酸性なので、アルカリ性の水垢を中和して分解して綺麗に取り除けます。


クエン酸を使うなら水に溶かしてクエン酸水にして、お酢は薄めておき、水垢のあるところに吹きかけます。
少しそのまま放置して水垢に馴染ませてから、歯ブラシやタワシで擦ると綺麗に落ちます。
頑固な水垢には、キッチンペーパーなどにお酢やクエン酸水を染みこませ水垢の部分にそのキッチンペーパーを置いて30分から1時間ぐらい馴染ませて、それからブラシなどで擦ると綺麗になります。

他にもあるある、お酢とクエン酸のお掃除効果。

お酢 クエン酸 効果


お酢やクエン酸は水垢以外にも使えます。
カビを防ぐ効果があるので、お風呂場のタイルの目地などに吹き付けておくとカビを防げます。
調理器具などにはスプレーして綺麗に拭き取ると除菌効果があり、生ゴミにスプレーすれば消臭効果があります。
窓や便器などにも吹きかけて拭いて掃除しても良く、除菌や消臭やカビ予防などに使えます。
排水溝のヌメリを取るのにも、吹きかけたあとにブラシで擦れば綺麗になります。
この他にもご紹介した部分以外でも使い道は色々とあります。


またハイターなどで洗い物をしたときに手がヌルヌルしたときは、ハイターはアルカリ性なのでお酢で良く洗うと中和して手のヌメリが取れます。

その名の通り「酸性」だから…こんな点には気をつけて!

お酢 クエン酸 注意


お酢やクエン酸はカビキラーなどと違い強烈な匂いがないので匂いを気にする人も使えますが、酸性なので、使わない方が良い部分もあります。
鉄製品に使うと錆びるので使わないようにして、大理石を拭いてしまうと溶けることがあります。
塩素系洗剤と混ぜると有毒ガスを発生させる時があるので、お酢やクエン酸はそれ単体で使うようにしましょう。
塩素系洗剤で洗ったあとに使うなどはしない方が良いです。


お酢やクエン酸をそのまま手に触れると、肌の弱い方は荒れる人もいます。
そのようなことを防ぐ場合は、ゴム手袋などをして掃除すると良いでしょう。
また目にはいると強い痛みを感じるので、その場合はよく水で洗って、それでも酷い場合は病院に行きましょう。


お酢を使う場合は、使うとお酢の匂いが部屋中に充満します。
良く換気をしながら掃除するようにして、換気をしないと服などにも匂いが染みついてしまい、また匂いで鼻が痛くなる人もいます。
お酢の匂いが気になる人は、アロマエッセンスなどを混ぜるか、水で薄めて使いましょう。

賢く使って、ガンコな水アカとはおさらばしよう!

お酢 クエン酸 掃除


いかがでしたでしょうか?
お酢やクエン酸は水垢にはもちろん、ヌメリなどをとるのにも使えます。
お酢ならどこの家庭にもあるので、掃除したいときに使えるでしょう。
匂いが気になるというならクエン酸水を使うと良いです。


クエン酸は粉で売られている事が多いので、使う場合は必ず水に溶かしてクエン酸水を作ってそれを汚れの部分に使います。
クエン酸水を作るときは、水200mlに大さじ1の割合のクエン酸を混ぜて作ります。
それを霧吹きなどに入れて使うと良いでしょう。
お酢を使う場合もそのまま瓶のまま使うのではなく、やはり霧吹きなどに入れて使うと使いやすいです。


もしもお風呂場全体など汚れが広範囲になるような場所なら、朝全体に吹きかけておき、数時間放置して、その後シャワーとブラシなどを使用して洗うと一気に洗えて全体が隅隅まで綺麗になります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「使う」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com