2016/12/28

借りる

624views

旦那にバレずにできる?専業主婦がカードローンを使う4つの方法

専業主婦がお金を借りるにはどうしたらいいんだろう……というお悩みを解決!

専業主婦 お金 借りる


専業主婦で家庭で家事を行っている方でも、時にはお金が必要になることもあるでしょう。
そんな時に考える一つの手段がカードローンであり、どこか貸してくれる業者はないものかと探すこともあります。
夫に知られずに借りたい、または兎に角夫に相談の上で借りたいなど、それぞれの事情は違います。


専業主婦の方が貸金業者からお金を借りるとなると、当然のことながら無収入であるために、なかなか借りるのは厳しいものがあります。
そんな収入のない専業主婦にお金を貸してくれるところはあるのでしょうか?
どのようなところに申し込めば、専業主婦の方にもお金を貸してくれるのでしょうか?

専業主婦がカードローンを使う場合は、こんな方法があります。

専業主婦 お金 借りる 方法

1. 銀行系のカードローンが一番手軽に申し込みやすい!

まずカードローン業者でも消費者金融系というのがあります。
消費者金融が大元になって融資を行っている業者です。
このようなところでは、総量規制という法律にそって営業しており、これは融資は年収の3分の1までという決まりです。
つまりは収入のある人を対象とした融資であり、残念ながら無収入の専業主婦の方への融資は行っていません。


次に銀行系のカードローンがあり、これは銀行が大元となって融資を行っているところです。
このようなカードローンなら総量規制の影響は受けませんので、専業主婦の方にも融資を行っているところもあります。
カードローンのサイトにも専業主婦にも融資可能などと書かれている場合が多いので、そのようなカードローン業者を探すと良いです。

2. 旦那様に打ち明けられるなら、まずは相談してみるのもアリ。

お金が必要となり、もしも旦那に相談できるなら、まずは相談してみるというのも一つの方法です。
旦那に相談すれば、旦那の名義でお金を借りるなどの対応をしてくれるかもしれません。
これなら旦那は働いており、収入もあるので、どのようなカードローン会社でもお金を借りることは可能です。
旦那に過去にクレジットカードやローンで事故がなければ、融資は普通に受けられるでしょう。

3. 実は、「配偶者貸付」という制度に対応している消費者金融でも借りることは可能です。

旦那名義ではなく専業主婦のあなたがお金を借りたいという場合は、配偶者貸付というのを行っている業者もあります。
これは夫の収入を専業主婦の収入とみなして融資してくれる制度であり、夫に安定した収入があれば融資可能です。


ただし配偶者貸付を利用する場合は、夫の同意書を提出する必要があるので、夫に相談の上お金を借りることを了解してもらわないといけません。
またその他に夫との婚姻を証明する書類、夫の年収を証明する書類も必要です。
手続きはこのような書類を用意しなければならないのですが、これはカードローン業者にとっては手続きは手間がかかる割には利益が少ないので、行っているところは少ないです。

4. 「専業」だから借りられない……ならばいっそ働きに出てみる?

専業主婦で無収入だからお金を借りられないというなら、思い切って働くのも一つの方法です。
もしも毎月数万円でも良いので収入があれば、そのお金を毎月得て使うことが出来ますし、少しでも収入があれば、それを元にしてカードローンでお金を借りることも出来ます。
働けば専業主婦ではなく収入を得ている兼業主婦となるので、多くのお金は借りられませんが、少しのお金ならカードローン会社から融資は受けられます。

結局、旦那さんにバレずに済むのは銀行系か働くかの2択です……。

専業主婦 銀行系


専業主婦でお金を借りたい、尚かつ旦那にばれずに内緒でお金を借りたいという場合は、選択肢としてあるのは、銀行系カードローンで借りるか、働いて借りるかの2択しかありません。


どちらにしても、借りられるお金は数万円から10万円ぐらいであり、多額の金額を借りることは不可能です。
また銀行系カードローンだと審査が厳しいので、たとえ専業主婦に融資可能となっていても、審査で落とされることもあります。
いずれにしても、お金を借りるには専業主婦には厳しい状況と言えます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

関連記事

関連記事はまだありません。

「借りる」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com