2015/06/05

お金の雑学

5222views

貧民から大富豪へ!!『貯金ゼロ・安月給でも年収2000万円稼げるすごい手法』の要約 堀口 博行

年収500万円以下から2000万円への道のり!

本書は著者が月収13万の一般会社員から年収2000万の投資家になるまでの

具体的な道のりを示したものである。


その内容は日々の節約の方法(注意事項から簡単な節約レシピまで)から不動産投資の始め方、投資を始めた場合の行動の仕方、業者さんとの付き合い方etc...


具体的すぎるものになっている!


あまりにも具体的すぎるので一部、

著者と同様のケースでない場合参考にはならないのでは?

と思う箇所もあるのだが、

それを差し引いても本書は

不動産投資の攻略本

銘打ってもよい一冊だろう。



手取り足取り、1から10まで教えてくれるので、

不動産投資を始めたくてもそのやり方どころか始め方すらわからない。

そんな人にとって、

家業を教えてくれる親の代わりのようなものになるのではないだろうか。

0.著者がこの本で伝えたい3行メッセージ

徹底した節約をすれば安月給でも短期間でお金が貯まる

お金を増やすためのチャレンジにはある程度の資金が必要。

不動産投資は副業にうってつけ!業者と協力して経営者としてではなく資産家として動く。

1.導入文:タイトルや著者紹介を見て云々

「貯金ゼロ・安月給でも年収2000万円」

まさに理想と現実が肩を並べる、非常に違和感のあるタイトルにまず惹かれた。


なんとなく大学を卒業して、なんとなく会社に勤めた場合、

多く見積もっても平均月収は20万前後、年収500万もいかないくらいだ。

年収2000万円なんて夢のような数字は、なにか特別な能力のある人か、

幼い頃から人より何十倍も努力し、準備してきた人間。

スタートダッシュを決められなかった人生には縁のない数字だ。

と考える人は少なくないのではないだろうか。


著者の堀口博行氏の経歴を見てみると

大学卒業後は普通の会社員になり、当時月収は13万円程度だったという。



ごくごく一般的な会社員が「節約」と「副業」で年収2000万

この夢のような話を自分でも再現できる可能性があるのなら、

ぜひ知りたい!やれるならやってみたい!

そう思い本書を手にとった。

2-1.要約①:まえがき、はじめに

  • 貯金の金額が増えるほど、チャレンジできる幅が広がる。
  • ヘタをこかない精神力が必要。
  • 「不動産投資」とは、「形のないものを追っていく感じ」「小さい可能性を広げていく感じ」が混在している。

2-2.要約②:本文

第1章 田舎の安月給サラリーマンが年2000万超の収入を得られたのはなぜか

気づいたら、副業だけで年収2000万円を超えていた!

  • 副業として始めた不動産投資で年間2000万円を超える収入を得られるようになった。

頭がよくなくても、お金持ちになれる

  • 成功のタネは身近な所に転がっている。
  • 誰もがやりたくないと思うことや一見儲かりそうなことにこそ、実は儲かる要素がある。

たった2つの方法を身につければ、成功できる

  • 頭脳明断でない人が収入を得る方法がある。
  1. 他人の能力を効率よく流用する方法
  2. 再投資を効率よく行う方法

他人の能力を効率よく流用する方法

  • 勤め先の会社で働く機会を利用して、他人の能力をどう利用すれば効率がよくなるかを考える。
  • きちんと仕事ができる業者はどこか、それに加えて安い価格でできるところはどこかを見抜く。

再投資を効率よく行う方法

  • 投資先を選ぶ際は、自分にいかに地の利があるかが大事。

就職して数年で200万円以上の預金は誰にでもできる

  • 年収2000万円程度を目指すのであれば、数年で200万円以上貯められなければならない。

節約で捻出した預金で副業を始めよう

  •  自分ががんばったかどうかにかかわらず、結果が出れば収入が得られる。

第2章 浪費癖のある人でもできる節約貯金術

画期的に無駄を削る方法がある

  • 「新車は買わない」「新築の住宅は買わない」と決めるだけでも無駄を大きく削ることができる。

中古車と中古住宅にするだけで、まとまったお金が貯まる。

  • ビジネススーツは1万円以下のものでいい

 スーツ   9980円程度のものを5着用意

 ワイシャツ 1980円

 ネクタイ  980円

 下着    300円 

 ⇑これらはイオンのプライベートブランドで統一

 スラックス 980円

 ⇑トライアルの980円シリーズ(黒系、裾上げ済みなので便利)

「12の節約行動」と「4つの資金管理法」でお金を貯める

 《預金につながる節約行動》

  1. 財布に2万円くらいしか入れない
  2. プライベートでも会社でも缶ジュースを買わないようにする
  3. ジュースを飲みたいときはスーパーで1.5Lのジュースを500mlのペットボトルに移し替えて持っていく
  4. 飲み会は一次会しか参加しない
  5. 最寄り駅までは自転車で移動する
  6. 買い物は通勤定期で行ける範囲でする
  7. 職場におにぎりを持参して昼食とする
  8. ワイシャツは3着くらい用意し、自宅で洗濯する
  9. 何もない時はワイシャツとスラックスで過ごす
  10. 携帯電話にメール機能はつけず、通話は1分以内にする
  11. 外食はせず自炊に徹する
  12. お酒を飲むとタクシーを利用しなければならない場合、お酒は飲まない

《預金ができる資金管理法》

  1. 給料から5万円を別口座に預金する
  2. 財布の中身が1万円以下になるまでお金を引き出さない
  3. 口座は管理しやすいものを2つくらい作る
  4. 口座にいくらあるのかあまり確認しない

実家で節約生活をすると、加速度的に預金が増える

 1人暮らしの一ヶ月の生活費…おおよそ7万1000円

 実家暮らしの一ヶ月の生活費…おおよそ2万9000円

4万2000円分実家暮らしは預金が増える!

1人暮らしはしない! 実家から職場に通う

  • 実家暮らしは会社の給与の90%以上を預金することができる。

節約したいなら予算を気にしすぎない!

  • 予算という括りがあると無駄な使い方でも平気になってしまう。
  • 予算を気にしているとせっかく安いものがあっても購入し損なってしまう。

超貧乏の友人の行動を反面教師にして節約方法を向上させる

  • 貧乏な友人の行動を分析し、それを反面教師にする。

ストレスが溜まっていくと、お金はどんどん出て行く

  • ギャンブルやお酒に使ってしまう。

安易に人におごらない

  • よい働きをしてくれた業者さんと飲みに行くときは、すべておごる。

食費は意外とかからない

  • 自炊をし、なるべく外食しない。

タマネギ丼の応用でバランスのいい節約料理ができる

  • 合計100円未満で1食が済む。

ほどほどの値段で金持ちの行動を味わってみる

  • オシャレな中華やイタリアンなどは、節約料理には適していない
  • 贅沢したいときには回転寿司で食事をする。

第3章 財布に10万円入れておくと節約できる

お金を貯めたければ、大金を持ち歩こう

  • 安いものを現金買いすることに大きな節約効果がある。

現金買いのチャンスを逃さない

  • 金額を提示したほうが即決してくれることが多い

どんなリサイクルショップがいいのか?

  1. 欲しいと思ったものは素直に言う
  2. ついている値段を無視して、買いたい値段を言ってみる
  3. 適度に世間話を入れる
  4. 大量に購入したい場合は、自分が思っている値段の20%下から交渉を開始する
  5. 商品の下見から、値段交渉、落としどころ、妥協まで迅速に行う
  6. 仕入価格や検討中の方がいるといった情報は、さらっと聞き流す
  7. 値段が下がりそうにないときには、缶ジュースでも差し入れて、「また来ます」と言いつつ、ジュースを飲みながら話をし、もう一度安くならないか聞いてみる
  8. 希望の値段に収まったら、即代金を支払って、物の受け渡しをする

お買い得品を見かけたら大人買い

  • 極端に安い場合には迷わず大量に購入

値引き交渉を有利にする方法

  • 即決を迫って値引き交渉をしたほうが有利な結果が出る。

使わなくても財布に中身があれば心の余裕になる

  • 時問、労力、振り込み手数料を節約できる。

財布はちょっと高い長財布がいい

  • 買い換えるタイミングは、財布に穴が開きはじめたとき。

第4章 プチ贅沢をしながら、節約生活を楽しもう

リラクゼーションマッサージで格安に疲労回復

  • 誰がマッサージをするのか、きちんと確かめてから入店する。 女性に限定する。

仕事でストレスを溜めないように心がける

  • 嫌いな人とは、仲良しを装いつつ、断るところはポソッと自分の意見を言って立ち去るのが得策。

お気に入りの映画はDVDレンタルの新作をケチらずに見る

  • ケチらずに新作のうちに見る。

思い切ってスポーツジムに通ってみる

  • スポーツジムで運動をしていると、なぜかいいアイデアが浮かんでくる。

自家製挽肉など、ちょっとした工夫でプチ贅沢

  • 安価なものを倍以上の価値にできる。

車は少し大きめのディーゼル車を中古で購入する

  • 車高が高いので、運転しやすい。
  • 車高が高くて4WDなので、悪路でも走破性が高い。
  • 2トン近くあり、交通事故でぶつかってもケガをしにくい。
  • 荷物を多めに積める。
  • ディーゼル車なので燃料代が安い。
  • 少しくらいぶつけて凹んでも、中古なので気にならない。

車もヤフオクで安く買う

  • 車屋さんまたは法人で出品している自動車を購入する。

燃費が悪い車に乗ると、行動が効率化できる

  • 燃料代を気にしながら走行すると、自ずと自分の行動が効率化されていく。

第5章 無理なくできる副業を見つけよう

株式投資は結局損をするようになっている!

  • 行動科学に照らしてみると、結局、損をする仕組みになっている。

素人が働きながら無理なくできるのは、やっぱり不動産投資

  • 不動産投資であれば、素人でも無理なく資産を築いていくことができる。

効率的なものに飛びつくのはリスクが大きい

  • 自分の得意分野や、やってみたいことなどを普段から熟慮しておき、チャンスが来たらチャレンジする。

本や投資セミナーは無駄かもしれないと考える

  • 受講者にやる気を起こさせる催眠術みたいな効果があるので危険

一攫千金より、安くても安定した収入を選ぶ

  • 少ない家賃収入を積み上げていくことが重要。

家業があるなら、どんどん活用しよう

  • 親から一流のノウハウを惜しみなく伝授され、その道ではすぐに一流に近づける。

実家の農家で事業拡大! 3年で1000万の利益

  • どうしたらベストかをいつも考えて行動。

思い立ったが吉日で行動しよう

  • 準備も勉強も含めてスタートする。

不動産投資はスーパーファミコンのゲームが参考になる

  • 初期のうちに陣地を展開すれば、優位性を持てるようになる。

第6章 不動産を安く買えれば、安定した副業になる

いくらお金があれば、不動産投資ができるのか

  • 100万円程度のお金で始める。

最初に買うのはこんな物件がいい

  1. 月のキャッシュフローが30万円以上
  2. 借り入れをして自己資金の減少を防ぎ、次の物件に備えておく

いい物件がほしければ、不動産屋に機械的に連絡を入れる

  • 依頼があった仕事は極力断らない。

ネットで気になった物件は、ネットと電話の両方でコンタクトする

  • メールやファックスで問い合わせを入れておき、電話もする。

値引き交渉は、サクッと手短にする

  •  初期のうちに値引き交渉をして、相手に大きな値引き幅をぶつけてしまうほうが、値引きの成功率が高い。

昔ながらの居酒屋接待が効果抜群

  • 生ビールを含んだ飲み放題があること
  • 料理は高価でなくても美味しくなくてもいいので、量があるコースを選ぶこと
  • できればお店が空いていること

飲み代節約と満足度をアップさせる接待術

  • 早い時間で終わってしまうと、  おじさん連中は寂しがる。

担当者には、感謝の言葉とともに寸志をあげる

  • お寺さんに払うお布施のようなもの

建築屋さんは未公開物件情報をたくさん持っている

  • 地方で新築住宅を多く手がけている建築屋さんが情報を持っている。

古アパートを見つけたら、大家さんに売却を打診する

  • 地元の名士的な不動産会社に仲介を任せるのが一番いい。

値段がいくらでもいいという物件は、必ず購入する

  • 値段が安ければお買い得物件に変わる。

競売もヤフオクも変わらない!

  • 入札書類の提出は期限ギリギリがいい。

困ったときはすぐに結論を出さず、納得した結論が出るまで考える

  • 腑に落ちるまで判断せず、腑に落ちた段階で決断する。  

第7章 年収2000万はこうやってつくりだす

年収2000万円への道のり

  • 会社員をしながら物件を購入していたので、気がつくと年収がアップしていた。

100万円以下の格安物件を購入していこう

物件の問題部分の解決法

  1. 駐車場は、土方のおじさんに10万円で造成してもらい、3台分を確保
  2. 屋根の壊れ、床の腐れは、大工さんに波板とOSB合板を支給し、8万円で補修
  3. 残置物は、営業マンに手伝ってもらい、ほかの残置物とともに処理業者へ

安いボロ物件でも、そこそこの家賃がもらえる

  • ボロ物件はボロのままがんばって稼いでくれる。

一戸建なら転売で儲けられる!

  • 購入希望者が現れたら、利益があるなら売る。

家主が病死した10万円の戸建が、何もしないで350万円で売れた!

  • 孤独死があっても物件の評価にまったく関係ない人もいる

ボロ物件でもこんなに需要がある!

250万円のアパートを650万円で売却関東の投資家ヘ売却

330万円のアパートを1050万円で売却関東の投資家へ売却

400万円のアパートを1050万円で売却札幌の投資家へ売却

先行きに不安のある物件は売却していこう

  • やっかいな物件は売却して、その資金でさらに割安な物件に設資する

家賃収入と売却益という2つの財布を持とう

  • 複数の収入源を持つことで、資金繰りのバランスを取っていく。 

第8章 ボロ物件をお宝に変える!工事費を安くする方法

ボロ物件にはお金をかけないでリフォーム

  • 家賃からすると、少しだけお得なお部屋に仕上げるようにすること。

塗装屋さんは電話帳で、美装屋さんはネットで探す

  • リフォームをいかに安く仕上げるかが、資金効率を上げて成長性を高めるポイント。

修理は1人親方の業者さんが安い

  • 修理賢用が工務店の半分以下で行える。

現金払いで正々堂々と値切る

  • まとめ買いと現金払いを基本とする⇛前払いは原則NG

材料を自分で調達すると、工事費が安くなり、業者さんも喜ぶ

  • 安いときにまとめて買い込み、倉庫で保管し、リフォームする物件に運ぶ。

世間話で工事の話をしておくと、安くできることもある

  • 冬に工事をしてもらうと、意外と安くなる。

倉庫があると、機動力が高くなる

 倉庫の利点

  • とにかく物を大量に置ける
  • 安いときに買いだめした部材を保管できる
  • もらった残材を保管できる
  • ゴミを一時的に保管できる
  • 軽トラ、除雪機の保管場所になる
  • 好きなときに部材を運び出せる

道具・材料の調達時間を節約する

  • ホームセンターの大安売りやネットのセールなどで激安なときに大量買いする。

大雪の対策(例外編)「除雪できないなら、留めてしまえホトトギス」

  • 屋根にデッキプレートを使うことで、材料費、工費ともに激安になる。 

第9章 業者さんと理想的な人間関係を築こう

不動産屋系の業者組合は非常にもろい

  • 自分が工務店のような立場になる。

同じ仕事ができる複数の業者に発注する(複数の組織をキープ)

  • 急な出来事で仕事ができない業者さんがいても、もう1社あれば、難なく乗り切れる。

仕事量は一定以上あるといい

  • 仕事量(発注分量)が多いほど、単価が安くなる傾向がある。

困ったときの3段構え

A社:いつもお願いしている塗装業者

B社:土木工事のついでに塗装している業者

C社:工務底部門を持っているガス会社

↑の3段構えを用意

タイプによって接し方を変えよう

  • 職人系の人は打ち合わせ中のおしゃべりが異常に好きで、いくらでも話をしたがる。

業者さんの手伝いをしてみよう

  • 業者さんの仕事を手伝うと言っても、自分の発注した仕事を手伝うということ。

奥さんとは雑談!基本的に仕事の話をしない

  • 業者さんの奥さんとは工事の話は絶対にしない。文句を言われる可能性がある

田舎の経営者交流会を勝手に主催する(ただの飲み会でOK)

  • あまり聞けない話がいろいろ聞ける。

弁護士と司法書士は使い分ける

  • 顧問弁護士は、費用対効果が薄いときには相談するだけ。無駄にお金がかかる

記録はきちんととっておく

  • 電話であれば2回聞き返してメモを取る。
  • 重要事項は印刷してファイル。
  • 可能であればICレコーダーで記録し、そのデータをパソコンに保存。

どのような仕事でも断らない

  • よい物件が出たときに情報を連絡してもらえる。
  • こちらからの要望を聞いてもらえる。

経営者にならないで、投資家でいる

  • 会社経営は順調になればなるほど忙しくなるので、投資家でいることに徹する。 

第10章 忘れてはいけない副業のリスクヘッジ

火災保険、施設賠償保険には必ず加入しておく

  • フルオプションで加入。

見積もりしてもらう業者と修理する業者は必ず別にする

  • 支給される保険金は、修理費用に加えてお見舞金もついている
  • 工務店にすべてをお願いしてしまうと、保険で支給されるお金をすべて使用した修繕になってしまいがち。

業者の行動を把握して、安い時期を見極める

  • 工事の値段は、  大まかに相場があるものの、業者さんの状態により大幅に上下。

基本的には業者に依頼し、できない場合は自分でできる体制をつくる

  • 除雪業者を頼んだ上でヘルプ的に出動する。

持っていると便利な軽トラ、除雪機、トラクター、タイヤショベル、ダンプ

  • 軽トラはヤフオクでリサイクルショップから購入。
  • 大型除雪機もヤフオクでリサイクルショップから購入。
  • 小型除雪機はアパートの前所有者から買い取り。
  • トラクターはホクレン(農協)から購入。
  • 小型タイヤショベルは競売物件の入居者から購入。
  • ダンプは倒産企業の破産管財人の入札で購入。

うるさいおばさんには適当に対応する

  • 成仏しない幽霊のようなもの。
  • 話は受け流す程度でよい。

田舎地域の不動産投資の考え方

 【田舎の弱点】

  • リフォーム代が高い。
  • ゴミ処理が高い。
  • 時間がかかる。
  • 管理会社がない。
  • 人が少ない。

【田舎の利点】

  • 貸家が少ない現状でいい場合が多い。
  • 物件が少ない。(不動産会社がないと、空き家でも売りに出さない)

【田舎への競合他者の参入】

  • 不動産投資家はじわじわ増加傾向
  • 家賃の下落を招く。
  • 物件の減少。(一時的に物件が買われてしまうため)

【田舎の不動産投資での改善点】

  • やはり所有物件数の増加で、空室損失と家賃下落のダメージを薄めるのが得策。


2-3.要約③:まとめ、おわりに

田舎の二等地で40万円から1000万円のテナント兼住居物件を5棟購入

  • 不動産からの収入で起業できそうな立ち位置になっている。

解雇された人材を有効活用し、個人事業主の店子として借りてもらう

  • ビジネスのシステムがきっちりしていればいい。
  • 「読み書きソロバン」ができる人材を有効活用できる。

勝手にチェーン店を計画、1店舗から徐々に拡大、将来はマッサージ店も併設

  • ほかの人にビジネスモデルを説明し、それを理解、納得、許可してもらう必要がない。

開業コストを限りなく少なくして、失敗しても大丈夫な状態に

  • 採算が合わないなら、即座に撤退をする。

できる限り有能な人材は使わない

  • 「働きが悪く、普通の会社では雇ってもらえないが、誠実な人」をうまく使えば、商売はうまくいく。

3.著者紹介

堀口博行(ほりぐち・ひろゆき)

堀口博行

札幌の大学卒業後、会社員となる。

北海道で3年間勤務後、首都圏へ転勤。

首都圏時代には起業家セミナーを担当し、当時、最盛期のライブドア社長・堀江貴文氏の起業家セミナーを開催する。

再び北海道への転勤となり、会社勤務の傍ら、実家の農業に従事し、長ネギを中心とした野菜栽培で3年目には年間1000万円の利益を達成する。

その後、会社から転勤辞令が出され、やむなく農業から離れる。

空いた時間を利用して不動産投資を始め、約2年半で月100万円超の手取り収入を得るようになり、現在は不動産投資で月200万円超の収入を得ている。2014年に勤めていた会社を退職し、現在は不動産投資をしながら、儲かりそうなビジネスがないか探求している。

著書に『週2日だけ働いて農業で1000万円稼ぐ法』『ど素人が不動産投資の本を読んで月100万円稼げた! 』(ダイヤモンド社)がある。

4-1.Amazon説明文

節約と副業で、誰でもお金持ちになれる!


仕事がない、給料が上がらない……でも大丈夫。

自分に能力がなくても、ほかの人の力を利用すれば、年収2000万円も夢じゃない!


お金持ちを目指す自己啓発書を読んでも、勉強した気分になるだけで、実際に稼げるわけではない。


非常に優秀な人の手法は、優秀だからできるのであり、凡人にはできないからだ。


しかし、貧乏で頭のよくない普通の人でもお金持ちになる方法がある。


本書では、会社であまり期待されないサラリーマンが、徹底した節約と世の中の歪みをついた副業で、

給料以外に2000万円以上稼げるようになった手法を紹介する。


あまりに具体的過ぎて、ほかにはない衝撃的な内容だ。


学歴や自分を取り巻く環境にコンプレックスを持っている人でも、

この本を読めば、「こんな生き方があるのか! 」と新しい世界を気づかせてくれる1冊。

内容(「BOOK」データベースより)

4-2.Amazonレビュー

有用性のあるレビュー①

★★★☆☆ うーん、あまり参考には

結局、不動産投資でがんばったら、年収アップになったということなんですが、それは頑張った成果と運や立地などのたまものですよね。逆に頑張れて運があれば、企業でもそれなりに偉くなるのだと思います。学歴が無くても不動産ならなんとかやれるとは思うので、大企業に入らなくても収入がかせげるというメリットはありますよね。でも、楽して儲けるという意味では、地方の公務員の方がいいかもしれません。

結局、自分に合った稼ぎ方を考えましょうという意味では参考になりましたが、著者と同じことをして稼げるかどうかは別ですね。

5.この本の目次

まえがき

第1章 田舎の安月給サラリーマンが年2000万超の収入を得られたのはなぜか

  • 気づいたら、副業だけで年収2000万円を超えていた!
  • 頭がよくなくても、お金持ちになれる
  • たった2つの方法を身につければ、成功できる
  • 他人の能力を効率よく流用する方法
  • 再投資を効率よく行う方法
  • 就職して数年で200万円以上の預金は誰にでもできる
  • 節約で捻出した預金で副業を始めよう

第2章 浪費癖のある人でもできる節約貯金術

  • 画期的に無駄を削る方法がある
  • ビジネスーツは1万円以下のものでいい
  • 「12の節約行動」と「4つの資金管理法」でお金を貯める
  • 実家で節約生活をすると、加速度的に預金が増える
  • 1人暮らしはしない! 実家から職場に通う
  • 節約したいなら予算を気にしすぎない!
  • 安いと思ったら、現金で即座に買う!
  • 超貧乏の友人の行動を反面教師にして節約方法を向上させる
  • ストレスが溜まっていくと、お金はどんどん出て行く
  • 安易に人におごらない
  • 食費は意外とかからない
  • タマネギ丼の応用でバランスのいい節約料理ができる
  • ほどほどの値段で金持ちの行動を味わってみる

第3章 財布に10万円入れておくと節約できる

  • お金を貯めたければ、大金を持ち歩こう
  • 現金買いのチャンスを逃さない
  • どんなリサイクルショップがいいのか?
  • お買い得品を見かけたら大人買い
  • 値引き交渉を有利にする方法
  • 使わなくても財布に中身があれば心の余裕になる
  • 財布はちょっと高い長財布がいい

第4章 プチ贅沢をしながら、節約生活を楽しもう

  • リラクゼーションマッサージで格安に疲労回復
  • 仕事でストレスを溜めないように心がける
  • お気に入りの映画はDVDレンタルの新作をケチらずに見る
  • 思い切ってスポーツジムに通ってみる
  • 自家製挽肉など、ちょっとした工夫でプチ贅沢
  • 車は少し大きめのディーゼル車を中古で購入する
  • 車もヤフオクで安く買う
  • 燃費が悪い車に乗ると、行動が効率化できる

第5章 無理なくできる副業を見つけよう

  • 株式投資は結局損をするようになっている!
  • 素人が働きながら無理なくできるのは、やっぱり不動産投資
  • 効率的なものに飛びつくのはリスクが大きい
  • 本や投資セミナーは無駄かもしれないと考える
  • 一攫千金より、安くても安定した収入を選ぶ
  • 家業があるなら、どんどん活用しよう
  • 実家の農家で事業拡大! 3年で1000万の利益
  • 思い立ったが吉日で行動しよう
  • 不動産投資はスーパーファミコンのゲームが参考になる

第6章 不動産を安く買えれば、安定した副業になる

  • いくらお金があれば、不動産投資ができるのか
  • 最初に買うのはこんな物件がいい
  • いい物件がほしければ、不動産屋に機械的に連絡を入れる
  • ネットで気になった物件は、ネットと電話の両方でコンタクトする
  • 値引き交渉は、サクッと手短にする
  • 昔ながらの居酒屋接待が効果抜群
  • 飲み代節約と満足度をアップさせる接待術
  • 担当者には、感謝の言葉とともに寸志をあげる
  • 建築屋さんは未公開物件情報をたくさん持っている
  • 弁護士、司法書士の任意売却物件もいい
  • 古アパートを見つけたら、大家さんに売却を打診する
  • 値段がいくらでもいいという物件は、必ず購入する
  • 競売もヤフオクも変わらない!
  • 困ったときは、すぐに結論を出さず、納得した結論が出るまで考える

第7章 年収2000万はこうやってつくりだす

  • 年収2000万円への道のり
  • 100万円以下の格安物件を購入していこう
  • 安いボロ物件でも、そこそこの家賃がもらえる
  • 一戸建なら転売で儲けられる!
  • 家主が病死した10万円の戸建が、何もしないで350万円で売れた!
  • ボロ物件でもこんなに需要がある!
  • 先行きに不安のある物件は売却していこう
  • 家賃収入と売却益という2つの財布を持とう

第8章 ボロ物件をお宝に変える!工事費を安くする方法

  • ボロ物件にはお金をかけないでリフォーム
  • 塗装屋さんは電話帳で、美装屋さんはネットで探す
  • 修理は1人親方の業者さんが安い
  • 現金払いで正々堂々と値切る
  • 材料を自分で調達すると、工事費が安くなり、業者さんも喜ぶ
  • 世間話で工事の話をしておくと、安くできることもある
  • 倉庫があると、機動力が高くなる
  • 道具・材料の調達時間を節約する
  • 倉庫の休憩室はオフィスだ
  • 大雪の対策(例外編)「除雪できないなら、留めてしまえホトトギス」

第9章 業者さんと理想的な人間関係を築こう

  • 不動産屋系の業者組合は非常にもろい
  • 同じ仕事ができる複数の業者に発注する(複数の組織をキープ)
  • 仕事量は一定以上あるといい
  • 困ったときの3段構え
  • タイプによって接し方を変えよう
  • 業者さんの手伝いをしてみよう
  • 奥さんとは雑談!基本的に仕事の話をしない
  • 田舎の経営者交流会を勝手に主催する(ただの飲み会でOK)
  • 困ったときに頼れるネットワークをつくろう(顧問税理士、顧問弁護士、顧問司法書士)
  • 弁護士と司法書士は使い分ける
  • 記録はきちんととっておく
  • どのような仕事でも断らない
  • 経営者にならないで、投資家でいる

第10章 忘れてはいけない副業のリスクヘッジ

  • 火災保険、施設賠償保険には必ず加入しておく
  • 見積もりしてもらう業者と修理する業者は必ず別にする
  • 業者の行動を把握して、安い時期を見極める
  • 基本的には業者に依頼し、できない場合は自分でできる体制をつくる
  • 持っていると便利な軽トラ、除雪機、トラクター、タイヤショベル、ダンプ
  • うるさいおばさんには適当に対応する
  • 田舎地域の不動産投資の考え方

終章 不動産段資を超えた新規事業計画へ

  • 田舎の二等地で40万円から1000万円のテナント兼住居物件を5棟購入
  • 解雇された人材を有効活用し、個人事業主の店子として借りてもらう
  • 勝手にチェーン店を計画、1店舗から徐々に拡大、将来はマッサージ庖も併設
  • 開業コストを限りなく少なくして、失敗しても大丈夫な状態に
  • できる限り有能な人材は使わない

6.本の紹介

貯金ゼロ・安月給でも年収2000万円稼げるすごい手法--「節約」と「副業」でプチ富豪になる!

貯金ゼロ・安月給でも年収2000万円稼げるすごい手法--「節約」と「副業」でプチ富豪になる!

堀口 博行
ダイヤモンド社

Amazon.co.jpで詳細を見る

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マネストの最新エントリーが見られます。

Twitterでマネストをフォローしよう!

「お金の雑学」ランキング

人気記事総合ランキング

Tweet by @ManeSto_com